忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
副業と確定申告と会社に知られる知られないの話

副業でインターネットビジネスでも始めようと、
着々と準備に取り掛かっている今日この頃。。。

当然のように問題があります。

【面倒くさいから会社にバレずにやりたい】
(会社が許可しているしていないに関わらず)

■副業をするとなぜ会社にバレるか?

一番大きいと思われるポイントが『住民税』

会社に副業が知られる一番のポイントがこの住民税あるらしい。

まず、住民税は会社の給与から天引きされている。
(これを特別徴収というらしい)

これは、会社での収入なのか、それ以外での収入(副業)なのかに関わらず、収入によって変動する。

よって、「あれ? こいつこの収入でこの住民税多くねぇ?」

てことで、

「さては会社以外で収入を得ているな」

ということになる。

ところが!これを回避できる方法がある

■副業収入による住民税の増加で、会社に知られない方法

それは自分で確定申告をすること。

その確定申告の時に、
住民税は"特別徴収"ではなくて"普通徴収"にするということ。

こうすることによって、
会社での収入に掛かる住民税は今まで通りの給与天引き。

副業での収入に掛かる住民税は自分で支払う。

すると、会社給与で引かれる住民税が不自然な金額になることなく、

「知られることはない♪」

だけど、また別の問題が・・・。

■副業での収入が年間20万円以下の場合は確定申告する必要がない。

色々なサイトを徘徊して調べた結果、

「副業収入が20万円以下なら確定申告の必要はない」

という情報はあるが、

「会社にバレないようにする為には20万円以下でも確定申告すればよいのか?」

という疑問に対する情報を見つけることができなった。。。

散々調べまわって、最後に残った疑問

・副業収入が年間20万円以下でも確定申告可能か?
・他に予想外なところにまだ穴がありそう

■副業をする上で避けて通れないと思われる単語。

住民税、源泉徴収、雑収入、確定申告

こういうのは面倒くさくて普段は意識的に気にしないように
してたけど、そうもいかず調べました。

まぁ~、
ここに書いたことがほんとに正しいのかどうかは保証できません。

てことで、もうちょっと調べる必要があります。。。

こんな面倒なこと、よく調べた・・・(笑)

だけど、いいお勉強になりました。

PR



副業と確定申告と会社に知られる知られないの話 | Comments(0) | TrackBack(0) | 副業

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| キャリアパスを考える |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]